第6話《ヒール砲ごっこ》

  • Day:2015.12.31 16:45
  • Cat:日記
昨日はリュックを貰った後、のんびりしていたのですが、
ふと、「ヒール砲ごっこしたい!」という欲求にかられまして、
どこか、行ける所ないかなと調べてみました。

マップ全体ができるだけノンアクティブで、不死属性がいる所で、
今の自分のヒールダメージ350前後でやって行けそうなところ。
ちなみにヒールはまだLv.3しか取ってません。

yfa2015^1231^00

で。
コモドの東の洞窟はどうかな?と来てみました。

yfa^2015^1231^01

お相手はメガロドンの皆さん。
ヒールかつシフトかつクリック!で遊んでいたのですが、
ちょっと時間がかかると、メガロドンがしゅわーっと光って、
ヒールがダメージじゃなくなる。「!?」ってなる鹿。

ついでに、たまりばの皆に、
倒すまで4発入れなきゃいけないんだよって話をしたら、
「4発も必要な場所は、適正な狩場じゃない」と冷静なご意見を頂きまして。
なるほどそういう考え方なのか…、勉強になった。

yfa2015^1231^02

おとなしく、フェイヨン地下洞窟のB1Fに戻ってきました。
ここならアカデミーのヨンじいさんの転送で直通だしね!

スケルトンとゾンビ相手にぺしぺし遊ぶ。
アクティブはコウモリ(ファミリアー)だけだし楽ちん、って言ってたら、
ゾンビもアクティブじゃろ!?とつっこまれました。
よくよく見たらアクティブだったよ。のろすぎて気付かなかった。

オパールがドロップしたら、ホーリーライト(クエストスキル)を取るんだよ、と教えてもらって、
途中で一旦プロンテラに戻ってきたりしつつ、Base45/Job38。
次のレベルアップボックスがLv.45だったのでいそいそ開けたら、
オルレアン料理でした。い、いつ食べよう。
スポンサーサイト

第5話《課程じゃないんです?》

  • Day:2015.12.31 00:27
  • Cat:日記
気付いたらBase40になっていたので、
冒険者のリュック欲しい!とアカデミーにてくてくでかけてきました。

yfa2015^1230^22

「第一過程試験」担当のガルドさん。濃ゆい。
でも、冒険者のリュックくれるすてきなせんせい。
忘れてたけど、いつの間にか3段階目まで済んでいたので、
7段階目まで残り4つ。
1時間ほどでちゃかちゃかっと済ませてきました。

yfa2015^1230^21

かよわいあここを連れ去ろうなんて!
乱暴する気なんでし(以下略)

無事にリュックももらってきた記念に、
ていうか記録のために装備とステを置いておきます。

yfa2015^1230^sts

装備は上記に+ビギナー帽です。
ビギナー帽かわいくないのであまり付けたくないのだけれど、
ステータスアップが大きいので仕方あるまい。

第4話《逆に新鮮》

  • Day:2015.12.30 13:31
  • Cat:日記
せっかくステータスをIntへ30くらい振ったので、
「ヒール砲」なるものを試したくなった小鹿。
アカデミーに戻り実習室でスケルトン相手に試して、ダメージ300くらい出たので、
実戦してみたいな…!と、フェイヨン地下洞窟へ行ってみました。

フェイヨン地下洞窟のB1Fで、
スケルトンとゾンビ相手にシフトかつクリックの練習。

た の し い …!

魔職をほとんど遊んだことがないので、
地道な作業がとても楽しいやつでした。

と、いう話をたまりばの皆にしたところ、
なんでそんな懐かしいことしてるの…!?と驚かれたりもする。

懐かしいと言われても、
ヒール砲もグランドクロス持ってぺちぺちも、
ドル様っていうやつも、土精っていうやつも、ピラミッドも、
行ったこと、やったこと無いんですよ…!

というわけで、
ピラミッドにみんなで行かせてもらいました。
こっちではまじめに、支援ぶってみる。
ブレッシング速度増加ヒール!

たーのーしーいいいいい!

PT欄の名前をクリックして魔法かける方法を、
教えてもらったのですが、
画面見ながらPT欄をクリックするのって、
すごい難しくないですか。うごうごしました。

魔法3つですでにてんやわんやなんですが、
果たして支援ABになれるのであろうか。

ノート《速度増加》

  • Day:2015.12.23 18:14
  • Cat:自習
※この項は、AB知識ゼロの小鹿が、予習として書き留めたノートです。
 情報を雑多に集めていますので、誤りがあるかもしれません。すみません。

《スキル「速度増加」について》

■速度増加
『対象のAGIを一時的に高め、:実際の効果
攻撃速度と回避率を増加させる。:期待される影響
移動速度も速くなる。』:実際の効果

アコ/支援/単体/属性なし
スキルレベルは1~10。
スキルレベルが高くなるほど、上昇数値と効果時間が高くなる。
詠唱時間あり(1秒)、使用後ディレイあり(1秒)。

使用SPはレベル1で18、正比例して3ずつ増えて、レベル10で45。
使用時、同時にHP15を消費する。
Agi上昇数値はレベル1~10に合わせて+3~+12。
移動速度上昇は、レベルの高低に関わらず一定。
効果時間はレベル1で1分、正比例してレベル10で4分。
対象が速度減少状態の場合、それを回復させる。
使用レベルは、習得レベルの内で選択できる。

 速度増加は、ブレスよりSP消費がちょっと軽い。
 スキルレベルと効果時間の相関は、速度増加とブレスとで同じ。
 (同じレベルの速度とブレスを、同時にかけると、切れるタイミングも同時)
 ブレスと違って詠唱もディレイもあるので、肉球マーク確認。


●前提条件:
アコライトスキル「ヒール」Lv.3

●派生スキル:
アコライトスキル「速度増加」Lv.1習得で、
アークビショップスキル「速度減少」の前提条件となる。
(PT支援になりたい場合、速度減少は取らなくていいみたい?)
アークビショップスキル「カントキャンディダス」の前提条件となる。
■カントキャンディダス
『周囲の全てのパーティーメンバーにアコライトスキル「速度増加」の効果を与える。』
AB/支援/自PT(範囲内)/属性なし
スキルレベルは1~3。
使用すると、範囲内にいるPT全員へ、速度増加効果(習得レベル)をかける。
レベルが高くなるほど、効果範囲と効果時間が高くなる。
詠唱時間あり(4秒)、使用後ディレイなし。

使用すると、
Lv.1でSP45、範囲7x7、時間2分
Lv.2でSP90、範囲15x15、時間3分
Lv.3でSP135、範囲31x31、時間4分

 カントキャンディダスは、HP消費は無し…でいいのかな?

第3話《がんばるちびっこ達》

  • Day:2015.12.21 19:08
  • Cat:日記
昨日12/20の話ですが。

アコライトで遊び始めた!って公表したところ、
たまりばの皆にわらわらと色々構ってもらいまして、
自分のために実験台になってくださる皆様と、
新キャラを持ち寄って遊びに行きました。

てんやわんやしすぎてスクリーンショットを撮り忘れました。

ダイジェスト
・アコライト、Intに1ミリも振ってないの巻。
・一次転職直後だとBase9なので、Base25とは公平組めない。
・一次転職直後だと、伊豆ですら進めない。
・一次転職直後だと、ポリンすら必死。
・ミミズさん(ホード)こわい。
・ショートカットがまだ定まってなくて、ヒール撃つのに3秒くらいかかる。(探してる)

結論 楽しかった!!!!

まさか、低レベルのうちから遊んでもらえると思ってなくて、
たいへん挙動不審になりましたが、楽しかったです。
このためにわざわざ新キャラ作ってくれたり、ありがとうみんなありがとう。

ABになった時のためにって、
BM(バトルモード)キーボードで頑張ってみようと考えたのは、
正解だったと思いますが、
技量がまったくついてこなかった。申し訳なし。
あと、チャット全然打てないね。やばいね。

BMの位置を定めるのを、宿題としよう。

ノート《ブレッシング》

  • Day:2015.12.17 22:07
  • Cat:自習
※この項は、AB知識ゼロの小鹿が、予習として書き留めたノートです。
 情報を雑多に集めていますので、誤りがあるかもしれません。すみません。

《スキル「ブレッシング」について》

■ブレッシング
『指定したプレイヤーを祝福する魔法で、:フレーバーテキスト
対象のDEX、INT、STRを一時的に増加させることができる。』、:実際の効果

アコ/支援/単体/属性なし
スキルレベルは1~10。
スキルレベルが高くなるほど、上昇数値と効果時間が高くなる。
詠唱時間なし、使用後ディレイなし。

使用SPはレベル1で28、正比例して4ずつ増えて、レベル10で64。
上昇数値はレベル1~10に合わせて+1~+10。
効果時間はレベル1で1分、正比例してレベル10で4分。
対象が呪い・石化の場合、それを回復させる。(この時ブレッシング効果はかからない?)
対象が不死属性・悪魔種族の場合、DEX・INT・STRを半減させる。
使用レベルは、習得レベルの内で選択できる。

 スキルレベルの高い方が効率はいいけれど、SPがすごく重い!(当アコ比)
 Lv.1の効果時間1分はとてもとても短いので、Lv.3~4くらいがいいのかな…。
 支援としてはLv.10使えなきゃだめみたいである。
 ABになったら撃ちまくれるようになるのかなー。


●前提条件:
アコライトスキル「ディバインプロテクション」Lv.5
■ディバインプロテクション
『不死・悪魔形のモンスターに対する防御力を上昇させる。』
アコ/パッシブ/自分/属性なし
スキルレベルは1~10。スキルレベルが高くなるほど上昇数値が高くなる。

 ディバインプロテクションをたくさん取る意味は、あんまり無いみたい?
 前提条件のLv.5だけ取りたい。


●派生スキル:
アコライトスキル「ブレッシング」Lv.1習得で、
アークビショップスキル「クレメンティア」の前提条件となる。
■クレメンティア
『周囲の全てのパーティーメンバーに祝福を与え、アコライトスキル「ブレッシング」の効果を与える。』
AB/支援/自PT(範囲内)/属性なし
スキルレベルは1~3。
使用すると、範囲内にいるPT全員へ、ブレッシング効果(習得レベル)をかける。
スキルレベルが高くなるほど、効果範囲と効果時間が高くなる。
詠唱時間あり、使用後ディレイなし。

使用すると、
Lv.1でSP64、範囲7x7、時間2分
Lv.2でSP128、範囲15x15、時間3分
Lv.3でSP192、範囲31x31、時間4分

第2話《冒険者アカデミー》

  • Day:2015.12.14 18:13
  • Cat:日記
好きなんです。冒険者アカデミー。

yfa2015^1214^17

Breidablikサーバーというところは、低レベル育成用の臨時がほぼ毎日あって、
諸先輩方はそちらを利用することが多いようなんですが、
自分が新キャラを作った時は、もっぱらアカデミーで遊んでいます。

最初の部屋で会話(入学受付と講習)→アコライトへ一次転職
これでレベルはBase9。
アコライトになった後、大聖堂をうろうろすると、
聖カピトーリナ修道院へ行ってみなさいっていう神父様がいらっしゃるんですが、
今回はパス。
前に男垢で修羅作った時に、一通りやったので、いっかなって。

アカデミーへ戻って、普段ならポリン団に入ってしまってBase39まで一直線。
(なぜBase39かというと、そこまで上げれば「一次過程試験」を一気にやれるから)
(「一次過程試験」を全てクリア(7段階)すると、アカデミーバッジや冒険者のリュックがもらえる)
なのですが。
今回はちょっとルーンの依頼もやりました。久々の新キャラなので満喫してみる。

「ポリン団」は討伐クエスト、「ルーンの依頼」はおつかいクエスト。
「ルーンの依頼」を進めると武器や防具をもらえるという特典があったのですが、
今は「レベルアップボックス」があるので、旨みはあんまり無いのが寂しい。

ルーンの依頼5種類を2段階目まで進めたところで、
Base14/Job9になり、クエスト欲が満足したので、
ポリン団へ移動。いそいそとステータスをDex、Agi、あとちょっとStrに振る。

目指してるのは支援なんです。殴りじゃないんです。
でもしばらく一人で遊んでると思うし、しょうがないんです。
決して、元キャラがレンジャーやらロイヤルガードやらだったから、
Agiから振り始めると落ち着く…(愉悦)とかそういうことじゃないんです。

バイバインのごとく増えていく初心者赤ポーションに溺れながら、
小一時間でBase25/Job18。
ああー、ぺちぺち楽しい。

第1話《そうだ AB なろう》

  • Day:2015.12.13 15:57
  • Cat:日記
小鹿と申します。
ラグナロクオンラインはBreidablikサーバで1年ほど遊んでおります。
この度、ふと思い立って支援ABになりたい!とアコライトから始めてみました。
右も左もわからなさすぎて、予習復習のための場所を設けてみました。
自分用メモも良い所のブログとなりますが、お目汚しご容赦でございます。

yfa2015^1213^14

というわけで、アコライトです。
か わ い い …!
今までもっぱら男垢でレンジャーやメカをやっており、
なんだかんだでキャラ枠も埋まってしまったので、
露店用のサブである女子垢であここを作ってみました。

うぅうかわいいよおおおお。
がんばろう。この子のためにがんばろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。